手抜き弁当で時間節約と困ったフライパン

普段から食費を浮かせるためにお弁当を持参して会社に行っています。
とはいえ、毎日お弁当を作るとなると手間もかかるしメニューを考えるのも大変なので、時間があるときに冷凍できるものを作って手抜きをしています。
煮物はもちろんのこと、焼き鮭やほうれん草のおひたし、そして卵焼きなど意外と色々なものが冷凍できることを調べながら覚えたので、以前に比べるとお弁当を作る時間が半分になりました。 また近頃では夕飯をちょこちょこ残しアルミカップに小分けにいれて冷凍もしています。 おかけで、夕飯を食べる量も減り体重も落ちました。
お弁当をささっと作って余った時間は、自分の時間としてストレッチをしたり本を読んだりしています。 朝起きる時間は変わらないのにこんなに余裕ができるとは思ってもみませんでした。 冷凍おかずを詰め込んだお弁当はお昼になると解凍されてちょうどよく食べることができます。 しかも、冷凍食品を一切使ってないので周りから見ると手の込んだお弁当に見えるようで、誉められることも多く、なんだか得した気分です。
これからもお弁当作りを手抜きしながら楽しみたいと思います。
頂き物の家庭用品って結構こまりますよね・・・私の場合いただいたフライパンがあるのですが、
誕生日プレゼントで頂いたもので、どうしたらいいかわからないものが一つありました。
ちょうど、自宅のフライパンが古くなって買い換えようと思っていたところに頂いた〇ファールのフライパン。とても嬉しいのですが、残念ながらIH対応ではなく、私の自宅はIH。頂き物だし、もしかしたら私がフライパンを欲しがっていることを、人づてに聞いていたのかなって思うと、使えないとはいえず、といって冬になったら、家鍋しようと、その人も誘っているので、捨てるわけにもいかず、どうしたらいいのか困っています。
誰かにあげるのも忍びない気持ち。とりあえず、家鍋が行われて家にあることだけ証明したら、親にでもあげようかなって思います。せっかく欲しかったフライパンが手に入ったのに、使えないなんてショックで仕方がありませんが、こればっかりはどうしようもないので・・・。こっそりしまっておいて、別のフライパンを買おうと思います。とても残念な気持ちがいっぱいです。